発達障がいの部分で親を困らせてしまうことで一番つらい思いをしているのは、
もしかしたら子ども自身かもしれません。

 

本当は親の言う通り勉強できたらいいのに、障害のせいなのか思うように取り組めないと悲しい思いをしているかもしれません。

 

そこで、勉強できる環境や学習の仕方の整えるだけで改善される可能性があります。

 

 

まずは下の動画を観ていただけますか?

 

 

動画の中に出てきたキャラクターのように、よく動き、親しみのあるキャラクターとの対話で意欲を高められます。

 

一見、なんでもない会話のように見えますが、専門家が研究されつくした内容が盛り込まれていますので、知らず知らずのうちに集中でき、学習内容も理解できるのです。

 

では、すららの特徴を一つづつ見ていきますね。

 

すららの特徴 家庭学習で必要な4つのポイント

 

家庭学習で必要なことは4つあります。

 

自分に合った学習をすること

 

自分にあったレベルの少し下からスタートすると、スラスラ解けるし〇もたくさんもらえる。

 

実際の学年に関係なく、今の自分のレベルからスタートできるので、「わからない」がありません。

 

最初は、思いっきり下の学年から始めてみてもいいですよね。
このあたりのことは、参加する前に保護者の方とコーチと相談できます。

 

お子さんの様子が一番わかるお母さんお父さん(あるいはおばあちゃん、おじいちゃん)とコーチが相談して、どのあたりからスタートしたらいいのかなどしっかりお話されてください。

 

 

 

勉強意欲を高めるための「褒める」を徹底している

 

勉強がわからなくて困っていても、教えてもらえなかったり、バカにされたりするとやる気をなくしますよね。

 

大人でもそうなので、純粋な子供ならなおさらですよね。

 

すららは、子供のいいところを見つける天才です。

 

すららコーチがめちゃめちゃ褒めてくれるのです。

 

これは、すららコーチだからできるのです。ずっと一緒にる家族はいい所よりできないところが見えてしまうものです。

 

専任のすららコーチは、ささいなところでも伸びているところも見つけて褒めてくれるのです。具体的にどこが良くなったのか褒めてくれる。

 

 

勉強時間が昨日より伸びただけでも褒めるポイントになります。

 

子供って素直なんですよね。自分が認められたらめちゃめちゃうれしいのです。

 

もっと褒めらたい!に変わってきます。

 

 

また、保護者のに対しても、すららコーチからお子さんの褒めポイントを教えてもらえる。

 

お母さんから、「今日は○○ができたってすららの先生が褒めてたよ」

 

というだけで、子供の目が生き生きとしてくるんですよね〜^^

 

 

 

「何から勉強すればいいのかわからない」
「順番が分からない」
「5分も黙って聞いてられない」
「質問したい」

 

このように思っていても、その子に合った教材や環境が整っていないと、本人のやる気をなくすし、
つきっきりで教えていると、親はどうしても「何度言ったらわかるの」「こんなこともわからないの」と叱ってしまう。
が、すららであれば、コーチが褒めポイントを教えてくれるので、付きっ切りでない分気持ちも楽になり、褒めやすくなる。

 

大人でもですが、子供ならなおさら「褒められたらうれしい」ものです。
また、褒めてほしいので、ついつい頑張ってしまうものです。

 

人は「行動をしたらよいことが起こる経験」が続くと意欲が出るようにできています。

 

勉強も同じで、勉強してよいことが起こると学習意欲が湧いてきます。

 

自分にあった学習って、大切ですよね。

 

コーチからも褒められるけど、親からも褒められると嬉しい♪

 

コーチ任せばかりではなく、親も一緒に子供を見守っていく姿勢なので、
子供も親の愛情を感じつつ、勉強も頑張ろうと思える。

 

従来の学習は、「これをやりなさい」だったけど、
本人の特性に合わせて、本人を伸ばしていけるようなコーチング!

 

親とコーチの連携を取りながら、子供をよく見て子供の性格や特性を生かした指導ができます!

 

 

 

コーチングフォロー

 

 

子供の性格や特性、生活リズムに合わせて、学習設計をすららコーチが(学習障害や発達障害に詳しい塾の先生)と一緒に個別のメニューが立てられる。

 

保護者画面のPDF
今日、どれだけの時間勉強したかが見れる。
どの単元を勉強したかも見れる。
今日は、一生懸命勉強したかなとか、今日は気が入っていないかったなということが保護者画面でわかる。

 

他の学習教材との大きな違いは、毎日の進捗が詳しくわかること。
今日は、どのあたりを間違えたのかな?
今日は、何分やったのかな?

 

理解度確認テストがあり、正答率が上がると褒めポイントになる。

 

 

資料請求だけでもしてみることをおススメします。
また、無料体験もしていますので、ぜひどうぞ!

 

 

無学年方式はメリットが大きい。

 

無学年方式なので、その子に合わせた進度でその子に合わせたカリキュラムを作ることができます。。