学習障害かどうかわからないけど社会に出た時困るから勉強してほしい

 

先々を考えると今のうちに「勉強って楽しい」と思える環境があったらいいですよね。

 

 

うちの息子は漢字をいくら書いても覚えることができないのです。

 

今年の夏休みに検査を受け「学習障害」という結果が出ました。

 

勉強が嫌いで宿題もまったくやってくれません。

家ではゲームに夢中です。

 

このような子供に「勉強をさせる方法」があるのでしょうか?


 

 

 

うちの子は、学習障害かどうかわからないと言われています。

 

しかし今、中学3年生なのに読み書きが苦手でやっとアルファベットが言えるようになったのですが、親としては、なんとか高校に行かせたいと思っています。

 

どのような学習方法が向いているでしょうか?


 

 

その子によってそれぞれ悩みがあって、みんな違いますよね。誰一人として同じなんてありえません。

 

だからこそ、その専門家のアドバイスが必要なのです。

 

 

発達障害かもしれないし、そうでないかもしれない。
学習障害かもしれなないし、違うかもしれない。

 

 

だけど、ずっとこのままでいいわけではないから、親としてはできる限りのことをしてあげたい!

 

こんなお悩みの方にお勧めしたいのが、コーチがめちゃめちゃ褒めて学習できる対話型オンラインアニメーション教材「すらら」なのです。

 

 

ゲーム感覚で楽しく学べるので、「家にいるとスマホゲームやYou Tubeばかり」という方にも楽しく、楽しいけど、その子が最も学力が伸びるように専門のコーチがコーチングしてくれます。

 

 

一度、すららという家庭学習をやってみませんか?

 

資料請求だけでもして見てください。→資料はこちらから

 

 

おそらく、今までの教材との違いを感じるはず思います。
今までやってこられた教材とすららは違うのです。

 

インターネット教材「すらら」の体験レビュー(グレーゾーンと呼ばれる小学3年生の男の子)

 

小学3年生の子にすららを体験していただきました。

 

体験記事はこちら→

 

 

 

 

 

 

 

「発達障害」「学習障害」と診断されていないけど、そうかもしれない子供もたくさんいます。

 

もし、発達障害や学習障害だとしても、先生や周りのご父兄から、

 

「そんな風に見えないよー」「普通じゃん」「気にしすぎじゃないの?」なんて言われたこともあり、悲しくなることもありますよね。

 

 

発達障害の人は、普通にできる事もあるので目に見えない障害ですもんね。

 

有名私立中学でも使っているぐらい信頼されている。