通信学習の場合、不登校の中学生が出席扱いになります。

不登校の中学生にも最適な「すららの家庭学習オンラインスクール」です。

 

不登校の場合は、文部科学省は以下のような施策を打ち出されています。

 

『不登校児童生徒が自宅においてIT等を活用した学習活動を行った場合の指導要録上の出欠の取扱い等について』

不登校児童生徒が自宅においてIT等を活用した学習活動を行った場合の指導要録上の出欠の取扱い等について(通知)

 

中より、省略しました。

 

不登校児童生徒が自宅においてIT等を活用した学習活動を行った場合の指導要録上の出欠の取扱い等について(通知)

文部科学省のサイトより

 

つまり、通信学習の場合、不登校の中学生が出席扱いになるということです。
不登校児童性が自宅で勉強すると学校の内申点がもらえるということですね。